社内の最新情報をみんなで共有 低価格でスピーディーに導入できる

社内の最新情報をみんなで共有
低価格でスピーディーに導入できる


使いやすいWikiエディタで誰でも投稿・編集でき、履歴もしっかり管理

いつでも社内の共有ドキュメントを最新に保つ

社内Wikiは、誰でも編集できる情報共有ツールであるWikiを、社内向けにリメイクしたものです。
社内Wikiを標準装備するiQubeなら、社内の誰でも、いつでも最新のドキュメントにアクセスできます。

リンクや画像を埋め込んだり、タグやコメントをつけたり

iQubeの社内Wikiなら、Wikiページ間や、外部サイトへのリンク設置も簡単。画像も自在に埋め込むことができます。
それぞれのWikiページには、タグ(ラベル)をつけて分類したり、コメントや添付資料をつけることもできます。
企業内の情報共有に特化した社内Wikiは、共同作業に最適です。

スタッフ参加型のナレッジベースとして

最新版の業務マニュアルを作ったり、営業やカスタマーサポートのノウハウ集を作ったりなど、社内のナレッジを結集する際にWikiは大きな力を発揮します。
スタッフ参加型のWikiなら、コンテンツの中身が絶え間なく進化し、必要なときに必要なナレッジにすばやくアクセスを確保できます。

Wikiで社内のナレッジ共有を活性化!

Wikiで社内のナレッジ共有を活性化!

誰でも簡単に編集できる!

誰でも簡単に編集できる!


豊富な導入実績

“iQubeはWeb 2.0的なコンセプトが面白く、他社製品よりも今後の進化に期待できました。また、基本的な機能を充分備えているだけでなく、ユーザーの声をうまく吸い上げてさらなるバージョンアップが期待できそうでした。”

――― 株式会社エイコン 番野様 (マーケティング戦略コンサルティング業)

  • 株式会社エイコン
  • 株式会社揚羽
  • アルファコム株式会社
  • 株式会社絵本ナビ
  • 函館どつく株式会社
  • 日本能率協会コンサルティング
  • パワーテクノロジー株式会社
  • 株式会社SOZO工房
  • 株式会社ジークホールディングス

ほか導入実績多数

1ヶ月間のフリートライアル環境をご用意

下記よりご登録いただきますと、すぐに1ヶ月のフリートライアル環境をお使いいただけます。フリートライアルでは、有料オプションやモバイルを含めたiQubeの全機能を利用できます。

 

「iQube」1ヶ月フリートライアル利用規約

本規約は、株式会社ソーシャルグループウェア(以下「当社」といいます)が提供する iQubeサービス(以下「本サービス」といいます)の導入を検討される法人のお客様(以下「お客様」といいます)に対して、導入前に本サービスの内容等を確認していただくためのフリートライアル利用に関する条件を定めたものです。
当社は、この利用規約(以下「本規約」といいます)に基づき、本サービスを提供します。

1. 本サービスの種類と内容

  1. 本サービスの種類及びその内容は、当社がお客様に提供する本サービスの資料等に定めるとおりとします。
  2. お客様は以下の事項を了承の上、本サービスを利用するものとします。
    • 本サービスの利用期間(以下「無料利用期間」といいます)は、当社が送信する申込完了メールを受領した日から30日が経過した月の末日まで(ただし申込完了メールを受領した日が月の初日の場合は、受領した日からその月の末日まで)であること
    • 本サービスは1度に限り利用できるものであること
    • 本サービスの申込可能人数(ユーザID数)は、10個から100個までであること
  3. お客様は、本規約に基づいて本サービスを利用することができるものであり、本サービス(ドキュメント、画面表示、プログラム等を含むがこれに限りません)に関する知的財産権その他の権利について本規約により何らの譲渡、移転又は許諾を受けるものではないことを承諾します。

2. 本サービスの利用申込

  1. お客様は本規約の内容を承諾の上、当社所定の利用申込書(以下「利用申込書」といいます)に必要事項を記載して当社に提出(当社ホームページの申込画面上において入力・送信する方法を含みます)することにより利用申込を行うものとし、かかる利用申込を行った時点で、当社は、お客様が本規約の内容を承諾しているものとみなします。
  2. 当社は、前項その他本規約の規定にかかわらず、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合には、申込を承諾しないことができます。
    • 本規約に違反したことを理由としてサービスの提供を停止されたことがあるとき
    • 利用申込に虚偽の記載、誤記があったとき又は記入もれがあったとき
    • お客様が本サービスと同様又は類似の製品・サービスを提供しているとき
    • その他当社が不適当と判断したとき
  3. お客様は、本サービスの利用に関する利用責任者を予め定めた上、利用申込書に記載して当社へ通知するものとし、本サービスの利用に関する当社との連絡・確認等は、原則として利用責任者を通じて行うものとします。
  4. お客様は、利用責任者に変更が生じた場合、当社に対し、速やかに通知するものとします。

3. 有償サービスへの移行

  1. お客様は、無料利用期間の満了後においても継続して本サービスの利用を希望するときは、別途当社が定める有償サービスに係る利用規約(以下「有償サービス利用規約」といいます)に基づき有償サービスの利用申込を行うものとします。
  2. 当社は、無料利用期間の満了日までに前項の利用申込が完了しないときは、本サービスにおいてお客様が提供・伝送したデータ等について、全て削除することができます。

4. サポート

当社は、本サービスの利用方法その他お客様が本サービスを利用するために必要なサポートサービスを提供します。

  1. サービス内容
  2. サポートサービスは、当社ホームページの問合せ画面を通じて、電子メールによる問合せ対応の方法により提供します。対応範囲は以下のとおりとします。
    • 本サービスの利用方法に関する問合せへの回答及び助言
  3. サービス窓口(連絡先)
    利用責任者を通じてのみサポートサービスの提供を受けることができます。
  4. サービス提供時間
    原則として国民の祝日、年末年始(12月30日~1月3日)及び当社の休業日を除く月曜日から金曜日の午前10時から午後6時までとします。
  5. 本規約に別段の定めがない限り、当社はサポートサービスに基づきプログラムの開発もしくは変更、又はお客様の指定する場所への人員派遣もしくはかかる場所での支援作業を行う義務を負わないものとします。

5. 再委託

当社は、お客様に対する本サービス(サポートサービスを含み、以下本規約において同じとします)の提供に関して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に再委託することができます。

6. サービスの中断及び提供停止

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、お客様への事前の通知又は承諾を要することなく、一時的又は永続的に本サービスの提供を中断することができるものとします。
    • 本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
    • 天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    • 電気通信事業者等が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより本サービスの提供ができなくなった場合
    • その他、運用上或いは技術上当社が本サービスの中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、お客様が本規約に違反した場合には、お客様への事前の通知もしくは催告を要することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
  3. 当社は、前各項に定める事由のいずれかにより本サービスを提供できなかったことに関してお客様又はその他の第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

7. 自己責任の原則

  1. お客様は、本サービスの利用に伴い、自己の責に帰すべき事由で第三者(国内外を問いません。本条において以下同じとします)に対して損害を与えた場合、又は第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。お客様が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、又は第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
  2. 本サービスを利用してお客様が提供・伝送するデータ等については、お客様の責任で提供されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についてもいかなる責任も負わないものとします。
  3. お客様は、お客様がその故意又は過失により当社に損害を与えた場合、当社に対して、当該損害の賠償を行うものとします。

8. 本サービス利用のための設備設定・維持

  1. お客様は、自己の費用と責任において、当社が定める条件にてお客様設備(本サービスの提供を受けるためお客様が設置するコンピュータ、電気通信設備その他の機器及びソフトウェア等のことをいい、以下「お客様設備」といいます)を設定し、お客様設備及び本サービス利用のための環境を維持するものとします。
  2. お客様は、本サービスを利用するにあたり自己の責任と費用をもって、電気通信事業者等の電気通信サービスを利用してお客様設備をインターネットに接続するものとします。
  3. お客様設備、前項に定めるインターネット接続及び本サービス利用のための環境に不具合がある場合、当社はお客様に対して本サービスの提供の義務を負わないものとします。
  4. 当社は、当社が本サービスに関して保守、運用上又は技術上必要であると判断した場合、お客様が本サービスにおいて提供・伝送するデータ等について、監視、分析、調査等必要な行為を行うことができます。

9. ユーザID及びパスワード

  1. お客様は、ユーザID及びパスワードを第三者(関連会社(お客様と出資、人事、資金又は技術等に関する継続的な関係を有する会社)又は取引先(仕入先もしくは得意先その他お客様と継続的な契約関係を有する者)を含み、以下同じとします)に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理(パスワードの適宜変更を含みます)するものとします。ユーザID及びパスワードの管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等によりお客様自身及びその他の者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。お客様のユーザID及びパスワードによる利用その他の行為は、全てお客様による利用とみなすものとします。
  2. 第三者がお客様のユーザID及びパスワードを用いて、本サービスを利用した場合、当該行為はお客様の行為とみなされるものとし、お客様はかかる利用についての債務一切を負担するものとします。また、当該行為により当社が損害を被った場合お客様は当該損害を補填するものとします。

10. バックアップ

お客様は、お客様が本サービスにおいて提供・伝送するデータ等については、お客様は自らの責任で同一のデータ等をバックアップとして保存しておくものとし、当社はかかるデータ等の保管、保存、バックアップ等に関して、一切責任を負わないものとします。

11. 禁止事項

  1. お客様は本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。
    • 当社もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    • 本サービスの内容や本サービスにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為
    • 本規約に違反して、第三者に本サービスを利用させる行為
    • 法令もしくは公序良俗に違反し、又は当社もしくは第三者に不利益を与える行為
    • 他者を差別もしくは誹謗中傷し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為
    • 詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれがある行為
    • わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、文書等を送信又は掲載する行為
    • 無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為
    • 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
    • ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
    • 無断で第三者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為
    • 第三者の設備等又は本サービスその他当社の事業運営を妨げ、又は当社の営業上の信用を毀損するおそれのある行為
    • その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様・目的でリンクをはる行為
  2. お客様は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、又は該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合は、直ちに当社に通知するものとします。
  3. 当社は、本サービスの利用に関して、お客様の行為が第1項各号のいずれかに該当するものであること又はお客様の提供した情報が第1項各号のいずれかの行為に関連する情報であることを知った場合、事前にお客様に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時停止し、又は第1項各号に該当する行為に関連する情報を削除することができるものとします。ただし、当社は、お客様の行為又はお客様が提供又は伝送する(お客様の利用とみなされる場合も含みます)情報(データ、コンテンツを含みます)を監視する義務を負うものではありません。

12. 秘密情報の取り扱い

  1. 当社は、お客様から事前の書面による承諾を受けることなく、本サービスの提供にあたり知り得たお客様の技術上又は営業上その他業務上の秘密に属する情報(以下「秘密情報」といいます)を第三者に漏洩又は開示しないものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社は、秘密情報のうち法令の定めに基づき又は権限ある官公署からの要求により開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先又は当該官公署に対し開示することができるものとします。この場合、当社は、関連法令に反しない限り、当該開示前に開示する旨をお客様に通知するものとし、開示前に通知を行うことができない場合は開示後すみやかにこれを行うものとします。
  3. 前各項の規定に関わらず、当社が必要と認めた場合には、再委託先に対して、再委託のために必要な範囲で、お客様から事前の書面による承諾を受けることなく秘密情報を開示することができます。ただしこの場合、当社は再委託先に対して、本条に基づき当社が負う秘密保持義務と同等のものを負わせるものとします。
  4. お客様は、当社及び権利者の機密情報を第三者に漏洩又は開示してはなりません。

13. 個人情報の取扱い

  1. 本サービスの利用に関連して、お客様が利用者を個人として識別することのできる情報(以下「個人情報」という)を取得する場合、お客様は当該個人情報を法令に従い適切に保護するための措置を講ずるものとし、当該利用者から当該個人情報の取得及び使用に対する個別同意を、使用目的を明示して取得するものとします。
  2. お客様による個人情報の使用に関連して利用者その他第三者に損害が生じ、又は第三者から苦情もしくは法的請求がなされた場合、これに係る補償及び解決についてはお客様が自己の責任及び費用をもって一切を処理するものとします。
  3. 当社の個人情報保護方針及び取扱等については、以下に記載のとおりです。
    個人情報保護方針 http://www.iqube.net/privacy/statement.html
    個人情報の取扱について http://www.iqube.net/privacy/subject.html

14. 免責事項

当社は、本サービスの利用又は本サービスを利用できなかったことにより発生したお客様の損害(第三者との間で生じた紛争に起因する損害を含みます)について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず一切責任を負わないものとします。また、当社は、本サービスに関し明示又は黙示を問わず何らの表明、保証又は補償を行うものではありません。

15. 通知

  1. 当社からお客様への通知は、本規約に特段の定めのない限り、通知内容を電子メール、書面又は当社のホームページに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。
  2. 前項の規定に基づき、当社からお客様への通知を電子メールの送信又は当社のホームページへの掲載の方法により行う場合には、お客様に対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信又はホームページへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

16. 利用規約の変更

当社は、本規約を随時変更することがあります。なお、この場合には、お客様の利用条件その他本規約の内容は、変更後の新規約を適用するものとします。

17. 準拠法、合意管轄

本規約に関する準拠法は、日本法とします。また、お客様と当社の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所をもって合意による専属管轄裁判所とします。

18. 協議

本規約に定めのない事項について、疑義が生じたときは、その都度双方で協議のうえ、円満に解決を図るものとします。

19. 本規約の施行日

本規約は2008年3月17日から施行するものとします。

以上

個人情報の取扱いについて

事業者の名称

株式会社 ソーシャルグループウェア

個人情報の利用目的

  1. ご本人より書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を直接取得する場合の利用目的
    お客様情報
    • ソフトウェア開発事業における商品・サービスを提供するため
    • 商品・サービスに関する情報をお知らせするため
    • アンケート・調査、統計資料・マーケティング資料を作成するため
    • 当社事業に関連する研究・企画開発を行うため
    • 業務遂行上の諸連絡のため
    株主情報
    • 情報公開、配布物の送付、連絡のため
    取引先情報
    • 商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
    社員情報
    • 社員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
    • 採用応募者に関する個人情報
    • 採用応募者への連絡と当社の採用業務管理のため
  2. ご本人より書面以外で直接個人情報を取得する際の利用目的
    お客様情報
    • 発注内容確認のため(通話記録)
    • SNSのASPサービス

個人情報の第三者提供

当社は、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。

  1. ご本人様の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
  4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
  5. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  6. 業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

個人情報取扱いの委託

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

個人情報の開示等の請求

お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいた上で、合理的な期間内に対応いたします。開示等の求めは「個人情報問合せ係」宛てにお電話をいただいた後に、当社所定の必要書類を郵送します。

個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。 ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

ご本人が容易に認識できない方法による取得する場合について

クッキー(Cookies)は、お客さまが当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。