プレスリリース


20日
3月 2014年

iQubeメンテナンス及びバージョン3.2.0リリースについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iQubeメンテナンス及びバージョン3.2.0リリースについて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
iQubeメンテナンス及びバージョン3.2.0リリースについてiQubeプレスリリース

いつもiQubeをご利用いただき、ありがとうございます。
iQubeサポートチームより機能追加についてご案内いたします。
機能追加に伴い、本サービスを利用できなくなる時間がございます。
ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきたく、お願い申し上げます。

実施日程と概要について

【日程】

2014/4/5(土)22:00〜2014/4/6(日)7:00

※上記作業中は本サービスをご利用いただけません
ご迷惑をおかけし申し訳ございません

【概要】

1.時差対応機能の追加
2.社内報の開示日付に時刻を追加

1.時差対応機能の追加

海外の拠点でもご利用いただけるよう、時差に対応できるようになりました。

現地拠点の時差で日程を調整することが可能になります。(図1参照)

図1 対応例

【設定方法(全体設定)】

1.全体設定>基本会社情報>タイムゾーンにアクセス

2.タイムゾーンを該当するものに変更

※全体設定で設定したタイムゾーンが新規登録ユーザーのタイムゾーンになります

【設定方法(個人)】

1.個人設定>プロフィール>タイムゾーンにアクセス

2.タイムゾーンを該当するものに変更

※既にあるデータ・ユーザは日本時間に設定されています

※作成時と異なるタイムゾーンによるスケジュール繰り返し予定ルールの変更はできません

※終日の予定は設定しているタイムゾーンでの24時間になります

※設定しているタイムゾーンでの24時間となるためiCalクライアントでの終日スケジュールの表示が変わります(図2参照)

図2 icalスケジュール

2.社内報の開示日付に時刻を追加

社内報を開示する日付に時刻を追加できるようになります。(図3参照)

図3:時刻の追加

以上となります。今後もお役にたてるよう改善・機能開発に努めます。

これからもiQubeをご利用いただきたく、よろしくお願いいたします。

※こちらは2014年3月20日の「iQubeニュース」の記事を引用しています

http://help.iqube.net/news/


12日
3月 2014年

中小企業向けクラウド型グループウェア「iQube」、社内ノウハウ蓄積に特化した新プランを発表 ~スケジュール・レポート・Wiki・ToDoリストを月額400円から提供開始~

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中小企業向けクラウド型グループウェア「iQube」、社内ノウハウ蓄積に特化した新プランを発表 ~スケジュール・レポート・Wiki・ToDoリストを月額400円から提供開始~
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
中小企業向けクラウド型グループウェア「iQube」、社内ノウハウ蓄積に特化した新プランを発表 ~スケジュール・レポート・Wiki・ToDoリストを月額400円から提供開始~iQubeプレスリリース

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の連結子会社である株式会社ソーシャルグループウェア(本社:東京都品川区、代表取締役:上田祐司)は、約9,000社の導入実績を持つ中小企業向けクラウド型グループウェア「iQube(アイキューブ)」(以下iQube)において、社内ノウハウ蓄積に特化した新プランを2014年3月12日、本日より提供開始いたします。

「スケジュール」「社内Wiki」「ToDoリスト」「レポート」の4つに機能を絞り込み、既存プランより安価な月額400円で提供します。また、今後1年間で昨年に続き、1,000社の新規導入を目指しています。

過去3年間でiQubeの導入社数は2倍に。日経コンピューターランキングで2年連続1位

クラウドサービスのSaaS市場規模は、毎年約20%の成長で、2010年から、2013年で、約2倍に成長しており、今後もこの成長が続くと予想されています。(「スマート・クラウド研究会報告書」総務省)
その中でも「iQube」は、日経コンピュータ主催「クラウドランキング SaaS部門汎用情報系」で2年連続1位を受賞するなど、グループウェアとして必要な基本機能に加えて、社内ノウハウ蓄積にまつわる機能(社内Wikiなど)の点を高く評価いただき、2010~2013年の3年間で、約2倍の導入社数となり、2013年には9,000社の導入に到達していています。

「iQube」新プランのコンセプトは「社内ノウハウの蓄積」

近年、在宅勤務やテレワーク、ノマドなど、社員の働き方や会社組織のあり方が多様化しています。そのような中、特に中小・中堅企業では「社内に情報が分散し、必要な情報が属人化してしまう」「ルールやマニュアルなどが更新されず、最新のノウハウを共有できない」といった声が多く聞かれるようになりました。

当社では、そのような課題を解決するため「社内ノウハウをストックするクラウド型グループウェア」として「iQube」を再定義し、より多くの方にご利用いただけるよう、もっとも支持の高かった「スケジュール」「レポート」「社内Wiki」「ToDoリスト」の4つの機能に絞り、低価格のプランをご用意いたしました。

4つの機能の詳細

1. スケジュール

個人の予定の管理や、チームの予定を共有。いつ、どこで、誰が、何をしているのか簡単に把握することができます。

2. レポート

日報や議事録の共有に最適です。テンプレートを用いて簡単に作成し、チームメンバーに報告します。

3. 社内Wiki

社内のノウハウの蓄積に特化。一覧表示の見やすい設計や詳細な閲覧・権限設定により、属人化しない、働きやすい組織づくりをサポートします。

4. ToDoリスト

抜け漏れをなくす、スケジュールと連携したタスク機能です。詳細なステータス設定で一覧化が可能です。

iQube価格表(税抜)

関連URL

著作権表記

(C) 2014 GaiaX Co.Ltd.All rights reserved.
(C) 2014 Social Groupware Co., Ltd. All rights reserved.

サービス名表記

サービス名:iQube(アイキューブ)

株式会社ガイアックス 概要

設立:1999年3月5日
資本金:729,685,600円
代表執行役社長:上田祐司
従業員数:200名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
事業内容:ソーシャルメディア構築・運営・監視とソーシャルアプリサポートなど、ソーシャルメディアとソーシャルアプリに関わるすべての業務を提供
FacebookはこちらTwitterはこちら

株式会社ソーシャルグループウェア 概要

設立:1990年5月
資本金:4600万円
代表取締役:上田祐司
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6F
事業内容:情報通信業(インターネットを利用した情報サービス提供、ソフトウェア業ほか)

お問い合わせ先

  • 株式会社ソーシャルグループウェア
    営業部
    担当者: 藤井統吾
  • TEL
    03-5759-0301
  • FAX
    03-5759-0303

※こちらは2014年3月12日の「Gaiax プレスリリース」の記事を引用しています

http://www.gaiax.co.jp/


14日
2月 2014年

iQubeメンテナンス及びバージョン3.1.0リリースについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iQubeメンテナンス及びバージョン3.1.0リリースについて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
iQubeメンテナンス及びバージョン3.1.0リリースについてiQubeプレスリリース

iQubeチームです。
下記の日程でメンテナンス及びバージョンアップを実施致します。

日程

2014/2/22 (土) 23:00pm ~ 2014/2/23 (日)03:00am

*上記作業中は本サービスをご利用いただけません。

バージョンアップについて

バージョンアップにてリリースされる内容についてご紹介します。

1.【社内報】 本文未読記事(▶マーク)の絞り込み機能を追加致します

「本文未読」記事のみを一覧に表示させる事ができます。

■参考画像

2.【スケジュール】繰り返し条件の毎月に「最終」項目が追加になります

月の最終週に繰り返しのスケジュールを設定するには【毎月-4週目、5週目】といった設定が必要でしたが、【毎月-「最終」】の選択肢が追加され、繰り返しのスケジュールを更に簡単に設定することが可能になります。

■参考画像

3.【メール通知】各記事や各スケジュールごとにメール通知する・しないの選択が可能になります

今まではメール通知設定をONにした場合、通知条件を満たした全てに通知がされておりましたが
今後は記事やスケジュールの作成者側からでも、通知の選択が可能になります。

注)こちらの機能は作成時のみとなります。

※対象機能:社内報・報告書・スケジュール

■参考画像

4.【ログイン】 iQubeのログイン画面の国際化

ログイン画面の英語表記が可能になります。

ブラウザの利用言語を英語に設定するとログイン画面が英語表記になります。

また、ログイン画面右上に「Language:」枠を追加、「English」を選択すると英語表記に切り替わります。

■参考画像

※iQube全体の英語表示設定は「個人設定>プロフィール>利用言語」で英語表示に切り替える事ができます。

ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけ致しますが、
ご理解とご協力頂きますようお願い致します。
今後ともiQubeを宜しくお願い致します。

※こちらは2014年2月14日の「iQubeニュース」の記事を引用しています

http://help.iqube.net/news/


4日
10月 2013年

2013年10月23日~25日開催
クラウド コンピューティングEXPO【秋】に「iQube」が出展します

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - <p style="text-align: center;">2013年10月23日~25日開催<br />クラウド コンピューティングEXPO【秋】に「iQube」が出展します</center></p>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

2013年10月23日~25日開催
クラウド コンピューティングEXPO【秋】に「iQube」が出展します

iQubeプレスリリース

クラウド コンピューティング EXPO【秋】(クラウドジャパン 秋)にiQubeが出展します。
クラウド コンピューティング EXPO【秋】(クラウドジャパン 秋)とは、クラウドコンピューティングに関する製品・サービスが一堂に集まる専門展です。
iQubeでは希望者に無料招待券を配布しております。是非お申込みください。
 
 
 
 
【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ソーシャルグループウェア   担当:iQubeサポート

TEL : 03-5759-0301

E-Mail : contact@iqube.net


2日
4月 2012年

クラウド型グループウェア「iQube」の連携APIの機能強化を実施。4月3日よりKDDIウェブコミュニケーションズ社にOEM提供を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - <p style="text-align: center;">クラウド型グループウェア「iQube」の連携APIの機能強化を実施。4月3日よりKDDIウェブコミュニケーションズ社にOEM提供を開始</p>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

クラウド型グループウェア「iQube」の連携APIの機能強化を実施。4月3日よりKDDIウェブコミュニケーションズ社にOEM提供を開始

iQubeプレスリリース

中小企業向けにクラウド型サービスを提供する株式会社ソーシャルグループウェア(本社:東京都品川区、代表取締役:上田祐司、以下当社)は、国内5,000社の導入実績のあるグループウェア「iQube(アイキューブ)」(以下iQube)の「連携API」を機能強化したことを発表いたします。

また、強化された連携API機能を使用し、4月3日より大手サーバーホスティング会社の株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山瀬明宏、以下KDDI ウェブコミュニケーションズ)にiQubeをOEM提供することとなりました。

今後は、API機能の拡充など、ITベンダーがOEM提供を受けやすくなる機能を開発していくことで、iQubeの販売パートナーを広く募ってまいります。

API強化の背景>

グループウェアは汎用的な製品であるため、多くの企業様に必要とされる製品です。そのため、他分野のIT製品のベンダー様から、自社製品の契約における付加価値を上げるために、グループウェアをオプションで提供したいという要望をいただくことがあります。また、同時に、自社製品との相乗効果をあげるために、自社ブランドとしてグループウェアを提供したいという要望もいただきます。

このようなご要望にお応えするために、当社はITベンダーがiQubeを簡単に自社ブランドとして提供できるようにするための「OEM機能」を多数開発しております。今回強化された「連携API」を始め、iQubeの「OEM機能」は、以下のようなものがございます。

[OEM機能]

・連携APIによる販売管理システムの連動

・代理店専用の顧客管理画面

・自社サービス名でのヘルプ画面

・iQube内への自社ロゴの設置

・オリジナルログイン画面の構築

<具体的な取り組み>

当社は、機能強化された連携APIを利用し、2012年4月3日よりKDDIウェブコミュニケーションズにiQubeのOEM提供を開始いたします。KDDIウェブコミュニケーションズは、ホスティングブランド「CPI」サービスを提供する顧客に、自社ブランドとしてiQubeを提供いたします。名称は、「iQube+」での販売となります。

KDDIウェブコミュニケーションズは、iQubeの「連携API」を利用して、自社サービスの販売管理システムに連動させる形で、「iQube+」のライセンス管理を行います。このことにより、「iQube+」のサービス提供にかかる手間や販売管理にかかるコストを抑えることが可能になります。

<今後の展開>

当社は、今後も「連携API」の強化や、パートナー企業とのシステム連携機能などを充実させていきます。また、「連携API」の公開範囲を広げ、顧客企業や販売パートナーが独自のガジェットを開発できるようにするなども考えております。

当社は、今回以外にもWebメール提供会社やISP事業会社にOEMとしてiQubeを提供しておりますが、今後はさらに販売パートナーを募っていき、より多くにユーザー様にiQubeをご利用いただけるような体制を作ってまいります。

■株式会社ソーシャルグループウェア

グループウェア「iQube」や中小企業向けCMS「Comitia」などをクラウドベースで提供している会社です。主力製品である「iQube」は、現在5,000社以上の企業様に導入いただいており、クラウド型グループウェアでは一定のご評価を頂いています。

設立              : 1990年5月

資本金           : 2500万円

代表取締役 : 上田 祐司

従業員数    : 11名

所在地           : 東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6階

TEL             : 03-5759-0301

FAX            : 03-5759-0303

■関連URL

株式会社ソーシャルグループウェア               http://www.s-gw.co.jp/

クラウド型グループウェア「iQube」 http://www.iqube.net/

——————————————————————————–

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ソーシャルグループウェア 広報担当 高田

TEL        : 03-5759-0301

FAX       : 03-5759-0303

E-Mail    : contact@iqube.net


28日
3月 2012年

ソーシャルグループウェアが海外展開を強化
4月5日、フィリピンにクラウド型グループウェア「iQube」の開発拠点を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - <p style="text-align: center;">ソーシャルグループウェアが海外展開を強化<br />4月5日、フィリピンにクラウド型グループウェア「iQube」の開発拠点を設立</p>
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

ソーシャルグループウェアが海外展開を強化
4月5日、フィリピンにクラウド型グループウェア「iQube」の開発拠点を設立

iQubeプレスリリース

中小企業向けにクラウド型サービスを提供する株式会社ソーシャルグループウェア(本社:東京都品川区、代表取締役:上田祐司、以下当社)は海外展開を強化するため、2012年4月5日に国内5000社の導入実績のあるグループウェア「iQube(アイキューブ)」(以下iQube)の開発拠点をフィリピン/マカティ市に開設いたします。

日本国内で不足している優秀なエンジニアを安定的に確保し、採用費と固定費用を圧縮することで開発費用を現在の5分の1程度まで下げることが目的です。

また海外に拠点を持つことで海外企業のニーズを把握する体制を構築し、すでに英語対応している「iQube」の海外での販売強化など、サービスのグローバル化にも注力してまいります。

【株式会社ソーシャルグループウェア/フィリピン支店】

2012年4月5日開設予定

住所:12 fl. Jaka Building 6780 Ayala Avenue, Makati City, Philippines 1226

<フィリピン進出の背景>

スマートフォンやタブレットなどマルチデバイスへの対応やグループウェアの多機能化に伴い、当社の主力事業であるWebサービスの開発には多くのエンジニアが必要になっています。一方で国内のエンジニア採用市場は極端な売り手市場にあり、中途採用の際に入社準備金を数百万円用意したり新卒に年俸1500万円を提示する企業が出てくるなど、採用費用、人材コストが高騰しています。

そこで、レベルの高いITエンジニアについてまだ日本ほど採用が加熱していない東南アジアの中で、英語が公用語で教育水準が高く親日的なフィリピンへの進出を決めました。

現地で安定的にエンジニアの採用をしながら採用費と固定費用を圧縮することにより、日本で開発体制を組むのに比べて、開発費用を5分の1程度まで圧縮できると見込んでいます。

<具体的な取組み>

拠点開設から1年間で現地のエンジニアを10名程度採用する予定です。現地には日本人の開発責任者が常駐し開発業務のディレクションにあたります。日本本社と現地スタッフのコミュニケーションは、ビデオチャットなどを通じて英語で行い、スタッフ同士が通訳などを介さずに直接やりとりをすることで、日本本社の国際化も進めてまいります。また、フィリピンと日本の開発拠点を同時に稼働させることで、従来通りのきめ細かい機能の実装も実現可能です。

<今後の展開>

この度の開発拠点の設立は、「iQube」や当社自身のグローバル化の1ステップと考えています。今後は、海外で販売パートナーの募集などをしていき、世界のお客様がより安価かつ便利に使えるクラウド型グループウェアとして「iQube」を提供できるよう尽力をしてまいります。

■株式会社ソーシャルグループウェア

グループウェア「iQube」や中小企業向けCMS「Comitia」などをクラウドベースで提供している会社です。主力製品である「iQube」は、現在5,000社以上の企業様に導入いただいており、クラウド型グループウェアでは一定のご評価を頂いています。

設立              : 1990年5月

資本金           : 2500万円

代表取締役 : 上田 祐司

従業員数    : 11名

所在地           : 東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6階

TEL             : 03-5759-0301

FAX            : 03-5759-0303

■関連URL

株式会社ソーシャルグループウェア               http://www.s-gw.co.jp/

クラウド型グループウェア「iQube」 http://www.iqube.net/

——————————————————————————–

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ソーシャルグループウェア 広報担当 高田

TEL        : 03-5759-0301

FAX       : 03-5759-0303

E-Mail    : contact@iqube.net


29日
2月 2012年

「iQube」が日経BP社「第4回 クラウドランキング」でベストサービスを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「iQube」が日経BP社「第4回 クラウドランキング」でベストサービスを獲得
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「iQube」が日経BP社「第4回 クラウドランキング」でベストサービスを獲得iQubeプレスリリース

株式会社ソーシャルグループウェア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:上田祐司)は、日経コンピュータとITproが独自に選出する「第4回クラウドランキング」において、SaaS型コラボレーション・グループウェア「iQube(アイキューブ)」が汎用情報系SaaS部門でベストサービスに選出されましたことをご報告いたします。今回の選出は第2回に続き、2回目となります。

SaaS型コラボレーション・グループウェア「iQube(アイキューブ)」は、クラウド環境のみでご提供をしており、従来のインストール型サービスと比べ、「導入スピードの早さ」、「初期コストの低さ」「機能バージョンアップの早さ」という点が特徴となっております。今回のランキングも「iQube」の特徴である「クラウドらしさ」が全般的に評価されたと考えております。

株式会社ソーシャルグループウェアは、今後とも顧客企業の発展に寄与するクラウドサービスを提供するために、「iQube」に関する新機能の開発やサービス品質の向上に努めてまいります。

【第4回クラウドランキングの概要】

(ア)選出主体:日経 BP 社(本社:東京、社長:長田公平)

(イ)選出日:2012 年 2 月 28 日

(ウ)賞の総称:「第 4 回 クラウドランキング」

(エ)選出された分野の名称:ベストサービス賞(汎用情報系 SaaS 部門)

ベストサービスはベンダー205社に依頼したアンケート調査から、クラウド関連サービス375件の仕様を25~39項目にわたっての調査により選出されるものです。

評価は「クラウドらしさ」と「既存システムからの移行のしやすさ」、「情報公開の程度」などを重視して一定の基準で実施されています。

「ベストサービス」には①クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)、②汎用業務系SaaS、③汎用情報系SaaS、④特定業種業務向けSaaS、⑤パブリッククラウド導入支援サービス、⑥プライベートクラウド構築支援サービス、⑦データセンター――の7部門から構成されており、そのうちの③汎用情報系SaaS 部門においてベストサービスに選出されました。

詳細は、こちらをご覧ください。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120217/381949/

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ソーシャルグループウェア 広報担当 高田

TEL    : 03-5759-0301

E-Mail : contact@iqube.net