2014 / 03 / 20

iQubeメンテナンス及びバージョン3.2.0リリースについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iQubeメンテナンス及びバージョン3.2.0リリースについて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
iQubeメンテナンス及びバージョン3.2.0リリースについてiQubeプレスリリース

いつもiQubeをご利用いただき、ありがとうございます。
iQubeサポートチームより機能追加についてご案内いたします。
機能追加に伴い、本サービスを利用できなくなる時間がございます。
ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきたく、お願い申し上げます。

実施日程と概要について

【日程】

2014/4/5(土)22:00〜2014/4/6(日)7:00

※上記作業中は本サービスをご利用いただけません
ご迷惑をおかけし申し訳ございません

【概要】

1.時差対応機能の追加
2.社内報の開示日付に時刻を追加

1.時差対応機能の追加

海外の拠点でもご利用いただけるよう、時差に対応できるようになりました。

現地拠点の時差で日程を調整することが可能になります。(図1参照)

図1 対応例

【設定方法(全体設定)】

1.全体設定>基本会社情報>タイムゾーンにアクセス

2.タイムゾーンを該当するものに変更

※全体設定で設定したタイムゾーンが新規登録ユーザーのタイムゾーンになります

【設定方法(個人)】

1.個人設定>プロフィール>タイムゾーンにアクセス

2.タイムゾーンを該当するものに変更

※既にあるデータ・ユーザは日本時間に設定されています

※作成時と異なるタイムゾーンによるスケジュール繰り返し予定ルールの変更はできません

※終日の予定は設定しているタイムゾーンでの24時間になります

※設定しているタイムゾーンでの24時間となるためiCalクライアントでの終日スケジュールの表示が変わります(図2参照)

図2 icalスケジュール

2.社内報の開示日付に時刻を追加

社内報を開示する日付に時刻を追加できるようになります。(図3参照)

図3:時刻の追加

以上となります。今後もお役にたてるよう改善・機能開発に努めます。

これからもiQubeをご利用いただきたく、よろしくお願いいたします。

※こちらは2014年3月20日の「iQubeニュース」の記事を引用しています

http://help.iqube.net/news/