sub

 

グループウェア「iQube」無料プランでは、
10人未満まで無期限で無料で使い続ける事ができます。

機能はスケジュールやToDoリスト、またプレミアムプランに含まれるワークフローやファイル共有など全て利用が可能です。

プロジェクトチームなどの少人数でのグループウェアを
利用するなら、iQube無料プランをご利用ください。

iQubeを導入するきっかけ

弊社は全員で10人未満の小さな会社ですので、社内のスケジュールや情報共有はかなりアナログな方法で事足りていたのですが、新しいメンバーが加入し、パートタイムや学生インターンなどワークスタイルも多様化したため、誰でもいつでもどこでも情報を共有できるグループウェアの活用を決めました。

グループウェアの選定にあたっては、私自身数年前に前の職場で大手他社グループウェアの導入を担当した経験もありますし、今回の導入にあたってもいくつかトライアルをしたのですが、どれもいま一つ導入に前向きになれませんでした。機能も見た目も数年前とそれほど変わらず、進化が感じられなかったからです。

そんな中、誕生したばかりのiQubeのことを偶然知り、サービス紹介を読んでいるうちに、Web2.0的な何か新しくて面白そうなコンセプトに共感して無料トライアルに申し込みました。その後、グループウェアとして基本的な機能を充分備えていること、さらなるバージョンアップが期待できそうだということを確認した上で、社内全体での正式導入を決めました。

iQubeを使用しての感想

会社全体が長年アナログな方法に慣れ親しんできたこと、私以外はグループウェア初体験だったことなどから、導入には手間取ると思っていたのですが、予想よりスムーズな導入・定着ができました。機能面での使いやすさや、実際に便利だったというのももちろんあるでしょうが、後で聞いてみると、他社製品と比較して見た目が洗練されていることや、ちょっとした遊び心もあって使っていて楽しいというのも皆にとっては活用するモチベーションにつながったようです。

導入後数ヶ月経ちますが、社内での使い方も徐々に高度になってきました。例えば、外部とのアポや休暇のような特別な予定だけでなく、それぞれの作業の予定についても全てiQube上で事前・事後管理するルールを導入することで、スケジュールの自己管理と全体共有が大きく進みました。ただ、wikiブックマークなどの一部の機能は、まだ思ったほどはうまく使いこなせていませんので、それは今後の課題ですね。

今後iQubeに期待すること

「絶え間ない進化」です。そういう意味で、ユーザー全員の希望をアンケート形式で聞く「みんなのリクエスト」機能はいいですね。一方通行的なリクエストに終わらず、自分の1票が反映され、さらには他のユーザーはどういう意見を持っているのか、それを開発側ではどう受け止めて対応しているのかが一目で分かる、というのはこちらとしても要望の出しがいがあります。具体的にこれをこうして欲しい、というのはもちろん個人的にいくつかありますが、それよりもいろいろなユーザーの声をうまく吸い上げて、どんどん良いグループウェアに育っていってくれることを期待していますし、楽しみにもしています。