導入を検討されている方必見!グループウェア特徴比較

グループウェアを導入するときは他社比較や、各製品の特長を把握するのに多くの時間を要します。

そこで今回の記事では、グループウェアの導入を検討されているご担当者向けに、サイボウズOffce10やGoogle Appsなどの主要4製品を徹底比較しました。各社の特長や選ぶ際の注意点をご紹介します。導入時の参考情報になれば幸いです。 

社内稟議にも使える各社の違いを詳細に調査した比較資料を無料でダウンロードできますので、こちらもご利用ください。 

 iQubeサイボウズOfficeGoogle Apps
for Business 
Desknet's
価格 400円/月 500円/月 600円/月 400円/月
価格 4,400円/年 5,880円/年 7,200円/年 4,800円/年
容量 1GB 2GB 30GB 1GB
特長 ナレッジ蓄積に特化 国内シェアNo.1 メール機能
との連携
低価格 
<主要グループウェア比較表>

目次

1.社内ノウハウの蓄積・活用にも役立つ「iQube」
2.国内トップシェアの「サイボウズOffice10」
3.メール拡張性の高い「Google Apps」
4.低価格が魅力的な「Desknet's NEO」
5.「徹底比較資料」無料ダウンロードのご案内

社内ノウハウの蓄積・活用にも役立つ「iQube」

iQubeホームページ画像
社内ノウハウの蓄積・活用にも役立つ「iQube」

特長

株式会社ガイアックスが提供する「iQube」。グループウェアで最も使われるスケジュール機能以外にも、社内Wikiやレポート提出機能、ToDoリストなど属人化しがちな社内ノウハウを蓄積・活用するための機能を揃えたスタンダードプラン(月額400円/ユーザ)とワークフローなど全機能(13機能)が利用可能なプレミアムプランの二つが用意されています。また導入前後のサポートを無料で行っています。

iQubeログイン後画面iQubeログイン後画面

このような企業に最適です 

属人化しがちな仕事を進めるうえで役に立つ細かいノウハウの共有や会議で決定した新しい社内ルールの通知・伝達などに役立つ機能を揃えており、スケジュールの共有・管理だけでなく社内ノウハウの蓄積・活用を課題に感じている企業に最適です。また10名未満であれば無料で無期限に利用できます。(無料プランの申込はこちら

ここに注意!

データベース機能やグループウェア内のメールシステムは搭載していません。メールシステムとの連携を望むならば、クラウドメールをオプションで付けることになります。

国内トップシェアの「サイボウズOffice10」

サイボウズホームページ画像
国内トップシェアの「サイボウズOffice10」

特長

サイボウズ株式会社が提供する国内トップシェアの「サイボウズOffice10」。42,000社への導入実績を持ち、多くの企業で導入されているグループウェアです。

サイボウズログイン後画面サイボウズ ログイン後画面

このような企業に最適です

サイボウズはグループウェア以外にも業務効率化に役立つ製品を提供しています。それらと組み合わせることでデータ管理や自社に最適なビジネスアプリケーションの設計などを実現できます。スケジュール共有だけでなく、様々な業務改善に取り組みたい企業に最適です。またサイボウズOffice10では30日間無料トライアルができます。

ここに注意!

価格は月額500円/1ユーザと「iQube」や「Desknet's NEO」より高く設定されています。また、他製品との連携が魅力的な一方で「何のために、何を使うのか」を設計しないと使いこなせなくなる恐れがあります。

メール拡張性の高い「Google Apps for Business」

Google Appsホームページ画像

Gmailと連携し拡張性の高い「Google Apps for Business」

特長

Google社が提供するグループウェア「Google Apps for Business」。GmailやGoogle Driveなど国内外で多くの人に使われている機能を揃えています。 

Google Appsカレンダー画面Google Apps カレンダー画面

このような企業に最適です

「Google Apps for Business」の特長のひとつに多様な言語設定や、時差対応があります。グローバル対応が必要な企業や組織での利用に適しています。また「Google Apps for Business」では30日間無料トライアルができます。

ここに注意!

「Google Apps for Business」にはワークフロー機能がありません。またグローバルで展開しているサービスのためヘルプの表記が一部英語になっているなどローカライズが不十分なところがあります。サポートは販売代理店からのみとなっています。

低価格が魅力的な「Desknet's NEO」

Desknet'sホームページ画像
低価格が魅力的な「Desknet's NEO」

特長

株式会社ネオジャパンが提供するグループウェア「Desknet's NEO」。月額400円/1ユーザと業界最安値クラスで提供しています。 

Desknet'sログイン後画面Desknet'sログイン後画面

このような企業に最適です

導入しやすい価格設定のためグループウェア導入に興味はあるが予算を多く割けない企業に最適です。また「Desknet's NEO」では60日間無料トライアルができます。

ここに注意!

Desknet's NEO」ではWebメールはオプションです。そのためメールを使いたい場合は月額600円/1ユーザになります。